片桐晴海

2006年よりBro.taisukeのもとでGospelを始める。

笑顔による世界平和を本気で訴え続けて30年。

Joyful spring gospel choir(長岡)・新潟ゴスペルチャーチクワイア・新潟Gospel choir・ヨークカルチャー(長岡)のゴスペル講師

地元長岡を中心に新潟・上越でも活動を展開。ほかにも、東京・大阪などでもコンサートに出演。Bro.taisuke choirのニューオリンズツアーに3回すべて参加。2009年10月にKiss、エミネム等も参加しているVoodoo Festival in New Orleans に出演。元ダンス講師の経験を生かして、ステージング・ダンス振付・指導も手掛ける。

http://harumi-gospel.jimdo.com/


NAGOYAslim

見附市出身。ニューヨーク在住。

ミュージカル「Mama,I want to sing」の総合音楽ディレクター Butch Heyward 師にも師事し、ゴスペルオルガン、ピアノを学ぶ。ニーヨークの黒人教会シーンでもその音楽性は評価され注目されている。

現在、新潟を中心にソロで演奏活動の他、新潟のクラブシーンで一番注目されているバンド the Cheese Cakes としても活動を展開。2017年8月渡米、現在、ブルックリン・ハーレムの教会を中心に演奏活動を展開。

 

Joyful spring gospel choir(長岡)・新潟ゴスペルチャーチクワイア・新潟Gospel choir 

JO.GRACE GOSPEL CHOIR(上越)のゴスペル講師

Gospel piano 講師


特別講師:Bro.taisuke

 1973年、新潟市中央区米山に生まれる。

笹口小学校、宮浦中学、新潟高校と就学の後、ブルース音楽にあこがれ、進学とともに神奈川に移り住む。1999年に訪れたニューヨーク、ニューオリンズの教会でゴスペル音楽に出会う。その後アメリカのニューオリンズに移住。2003年受洗。

 

帰国後「ブラザータイスケ」としてゴスペル音楽を通しての伝道活動を開始。

もう一度、アメリカで神学を学びたいとの祈りの中、2012年ルイジアナの黒人教会で音楽聖職者として働くことになり、家族を連れてルイジアナに移住。

同時期に、牧師徒弟として Rev. Perry Wright Jr師、 Rev. Sterling Wright師のもとでトレーニングを受ける。ルイジアナ大学神学部入学。

2015年11月、Promised land Baptist Church と Beachum Grove Baptist Church より牧師としての按手を受ける。同大学神学部卒業。

 

音楽家としては南部のルーツ音楽にこだわった独自の音楽性は日本国内、アメリカでも定評があり、過去に4枚のアルバムを発表他、Sounds of Blackness のアルバムにも参加。Lighthouse singers, Lee Williams, Gospel Four, Zion Harmonizers といったステラ賞・グラミー賞アーティスト、ゴスペルカルテットの大御所とも交流が深い。

 

http://lighthousebcniigata.wixsite.com/mysite